自主上映

自主上映について

地域の人たちや仲間と一緒に映画を観たい、上映を通じて交流を深めたい、問題意識を共有したい、共通の関心を持つ仲間とつながりたい方、自主上映会を開いてみませんか。
これまで上映された方々からは
「映画を一人で観るのと、仲間と一緒に観るのとでは全然気持ちが違う!」
「映画を観たあとに交流会をして思ったことをシェアできたのがとてもよい時間になり、地域の人とのつながりができて本当に嬉しかった」
などの感想が続々と寄せられてます。

上映会のスタイル

リアル上映会 実際会場を借りて上映会を開催する方法。
オンライン上映会 オンラインのみで上映会を開催する方法。
ハイブリッド上映会 リアルとオンラインの両方を同時に開催する方法。
リアル上映会の料金のみで開催可能です。

上映料と条件について

各作品の上映料は下記の通りとなります。 ※全て税別価格での表記となります。

劇場公開作品
『小さき声のカノン』 最低上映金額 20,000
・合計来場者数30名まで 20,000
・合計来場者数31名から 20,000+ 21名以上の人数×800円 。
51人目からの課金は一人当たり600円。
100名の場合 20,000+30×800円+50X600=→74,000
全て税込価格です。同日、同会場の上映は何度でも可能です。
『ミツバチの羽音と地球の回転』 800円/1人 51人目からの課金は一人当たり600円。
『六ヶ所ラプソディー』 800円/1人 51人目からの課金は一人当たり600円。
『ヒバクシャー世界の終わりに』 800円/1人 51人目からの課金は一人当たり600円。
DVD作品
『内部被ばくを生き抜く』 500円/1人
『カノンだより(vol.1〜vol.5)』 400円/1人
  • 上映後の来場者数で上映料を算出しますので、少人数でもお気軽に開催ができます。
  • 数日間上映の際には、事前にご相談ください。
  • 企業、行政、学校法人、業者などでの上映条件につきましては、別途お問合せください。

上映素材(Blue-Ray・DVD 他)について

上映素材を貸出いたします。(本番用1+予備1 DVD)
オンライン上映会の場合はリンクとパスコードを事前にお送りします。
下記リストよりご希望の映像素材をお知らせください。
送料:発送時 配給元負担/返送時 主催者様負担
市販のDVDはご家庭等での個人試聴用となりますので上映権はございません。

上映素材 Blue-Ray DVD DVCAM 英語版 聴覚障害字幕
『インディペンデント リビング』
『小さき声のカノン』
『ミツバチの羽音と地球の回転』
『六ヶ所村ラプソディー』
『ヒバクシャ – 世界の終わりに』
『天のしずく』

DVD作品

  • 上映権付 DVDを予めご購入ください。
  • 各種ネット通販サイトでお買い求めいただけます。
  • 上映会開催には、DVD購入後の上映申込が必須です。

入場料設定について

  • できるだけ入場料は有料で設定お願いします。
  • 入場料は1,000円以上の設定をお勧めします。
  • 地域ごとの妥当な価格設定は、主催者様のご判断にお任せ致しますが、他の上映団体との調整が必要となる場合は、ご協力をお願いすることがございます。
  • 学割・シニア割・こども料金など主催者様のご判断にお任せ致します。

必要な機材について

  • 上映会に必要なDVD or(Blu-Ray)デッキ、プロジェクター、スクリーン、音響設備。
    (パソコンを使っての上映はなるべく避けてください。音と映像がずれる現象が起こる可能性があります。)
    ※配給元からの貸出は行っておりません。詳細は「機材の注意事項」をダウンロードして必ずご確認ください。